【特集1】「足利流5S」で広がる職場改善の輪 足利商工会議所 <事例>菊地歯車(株)

2018.10.29 【安全スタッフ】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

工場美化が安全・品質向上につながる

 栃木・足利市では、地元企業と商工会議所が連携し、5Sを普及させる「足利5S学校」を展開している。「足利流」と呼ばれる現場主体の人に焦点をあてた5S活動は、整理、清掃の2Sを重視しつつヒントを与え、整頓ではパイプツールなどを使いながら自由な発想で改善を促す。企業見学会で活動を学び合い、活動を通じて人を育て、企業価値向上へつなげている。…

この記事の全文は、安全スタッフ電子版会員様のみご覧いただけます。

安全スタッフ電子版へログイン

安全スタッフ電子版は安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

平成30年11月1日第2317号 掲載

あわせて読みたい

ページトップ