【特集1】「イチオシ」の5S活動を表彰 全員参画する風土広がる 意識改革から改善活動へ IHI相馬第二工場

2017.03.17 【安全スタッフ】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

 生産活動のベースとして根付いている5S(整理・整頓・清掃・清潔・躾)。㈱IHI航空宇宙事業本部相馬第二工場では、2年前に「工場一丸! 5S活動」と5S活動を刷新。職場対抗で優秀な5S活動を表彰する「イチオシ総選挙」や、職場ごとに活動の旗振り役となる5Sリーダーの選任、教育の充実などによって、職場には全員参画の風土が培われていった。他所からの学びは意識改革を進め、やがて改善活動へつながる。職場には安全面、生産面での良い影響が生まれている。…

この記事の全文は、安全スタッフ電子版会員様のみご覧いただけます。

安全スタッフ電子版へログイン

安全スタッフ電子版は安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

平成29年3月15日第2278号 掲載

あわせて読みたい

ページトップ