【特集2】「伝える力」をDVDで教育 熟練者のノウハウ継承へ 日本通運㈱重機建設事業部

2018.10.15 【安全スタッフ】

情報共有し作業品質向上図る

 労働災害は、情報が共有されていないことで起こることが少なくない。日本通運㈱(本社=東京・港区)の重機建設事業部では、作業内容などが正しく伝わっていないことで災害が発生しているとして、教育のため2本のDVDを作成し現場で活用している。「伝える力~作業指揮者はどう伝えるのか~ 伝える力~座談会~」では、現場の第一線で活躍している作業指揮者が「図表を交えた分かりやすい言葉で理解するまで伝える」などポイントを示した。ベテラン作業指揮者たちが伝える力を高めるために、どうしたらよいか意見を出し合う座談会も収録されている。「品質向上のための4つの教育」と題するDVDでは、「計画書に沿った作業を必ず実施するための教育」など施工フローを分かりやすく解説した。…

この記事の全文は、読者専用サイトにてご覧いただけます。
読者専用サイトへログイン 読者専用サイトへはこちらからログインしてください。
※読者専用サイトは、定期刊行物(労働新聞または安全スタッフ)の購読者専用のサイトです。詳細・利用方法は、読者専用サイトのご案内をご覧ください。
掲載 : 安全スタッフ 平成30年10月15日第2316号

あわせて読みたい

ページトップ