3万4000人が登録 国家資格化2年間で キャリアコンサルタント

2018.09.10 【労働新聞】

 厚生労働省は、平成29年度末のキャリアコンサルタント登録状況を取りまとめ、28年4月の国家資格化以降の累計登録者数が3万3817人に達したことを明らかにした。前年度末に比べ8299人増えている。

 キャリアコンサルタントは、労働者などの職業の選択、職業能力の開発・向上などに関する相談に応じて助言や指導を行う専門家。養成研修を受けた後に試験に合格した者を登録する。

 29年度は試験を4回実施し、合格者数は学科試験が5315人(前年度比741人増)、実技試験が6513人(1973人増)だった。

 累計登録者の内訳は、試験合格者7847人、技能検定合格または33年3月までの経過措置適用者2万5970人。

掲載 : 労働新聞 平成30年9月10日第3176号1面

あわせて読みたい

ページトップ