1カ月以上取得を 男性社員の育休で「宣言」 積水ハウス

2018.08.21 【労働新聞】
  • TL
  • シェア
  • ツイート
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

 積水ハウス㈱(大阪府大阪市、仲井嘉浩代表取締役社長)は、9月から男性社員に1カ月(31日)以上の育児休業を完全取得させる「宣言」を発表した。最初の1カ月は有給扱いにしている。

 3歳未満の子を持つ男性社員全員に、子が3歳を迎えるまでに1カ月以上の育休を取得させる。業務との調整を考慮し、1日単位で分割して取得可能とした。1カ月以上の育休を取得しなかった場合、何らかの罰則を科すかは未定。…

この記事の全文は、労働新聞電子版会員様のみご覧いただけます。

労働新聞電子版へログイン

労働新聞電子版は労働新聞購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

平成30年8月20日第3173号3面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ