高齢者向け講座新設 求職者支援訓練を実施 静岡労働局

2018.06.06 【労働新聞】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

 静岡労働局(高森洋志局長)と(独)高齢・障害・求職者雇用支援機構静岡支部は人生100年時代を念頭に、全国初となる高齢者向け求職者支援訓練の募集を開始した。コース名は「ゼロから始めるパソコン基礎科」で、募集は8月28日まで。

 訓練期間は9月27日から3カ月間で、基礎的なパソコンスキルを習得する。修了時には企業で事務補助ができるレベルをめざす。高齢者の「学び直し」により就労機会の拡大を図りたい考えだ。…

この記事の全文は、労働新聞電子版会員様のみご覧いただけます。

労働新聞電子版へログイン

労働新聞電子版は労働新聞購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

平成30年6月4日第3163号5面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ