【特集2】12月の施行直前!! ストレスチェックの準備はOK? 非常勤産業医 出勤日数早めに調整を/浜谷 啓三

2015.11.01 【安全スタッフ】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

プライバシーの確保が相談体制の要に

 いよいよ12月1日から施行となるストレスチェック制度。すでに制度を導入している一部の企業にとっても新たな負担になるだけでなく、何のノウハウもない手探り状態の企業にとってはかなりの負担が予想される。そこで特集2では、中央労働災害防止協会健康快適推進部の浜谷啓三ストレスチェック相談室長から、同協会の調査サービスから得た知見に基づいて事前の注意点をアドバイスしてもらった。非常勤の産業医を実施者とする場合は、手間を考慮して出勤日数を早めに調整することや、大きな人事異動の前後の実施は避けることなどを指摘したほか、理想的な年間計画の立て方についても例示している。…

執筆:中央労働災害防止協会 健康快適推進部 ストレスチェック相談室長 浜谷 啓三

この記事の全文は、安全スタッフの定期購読者様のみご覧いただけます。
▶定期購読のご案内はこちら

安全スタッフ電子版へログイン

安全スタッフ電子版は安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

平成27年11月1日第2245号 掲載

あわせて読みたい

ページトップ