【特集2】手作り・安価に職場環境を改善/社会福祉法人同愛会・日の出福祉園 ハイム化粧品株式会社

2019.06.10 【安全スタッフ】
  • TL
  • シェア
  • ツイート
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

 従業員数や資金力の面で優れる大企業のようにはいかないとしても、工夫次第でそれなりの安全衛生対策は施せる――そんな2つの法人事例を本欄では紹介する。一方はメンタルヘルス、もう一方は、はさまれ・巻き込まれ災害を防ぐケースで、〝自前〟であることと費用が〝安上がり〟であることが共通している。

日の出福祉園

コミュニケーション不全改善へ

 小規模事業場の職員らが、それこそ手作りで取り組んでいる職場環境改善事例をここにひとつ紹介する。東京の西部(西多摩郡日の出町)に施設を構える都立の入所介護施設、社会福祉法人同愛会・日の出福祉園(伊倉和正事業所長)の「SST講座」がそれだ。

 重度な知的障害者に対して常時ケアなどさまざまなサービスを提供しているが、仕事の性格上、「入所者と職員」あるいは「職員同士」のコミュニケーションが乱れがちになることがある。意義ある仕事に自負心を持てる反面、…

この記事の全文は、安全スタッフ電子版会員様のみご覧いただけます。

安全スタッフ電子版へログイン

安全スタッフ電子版は安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

2019年6月15日第2332号 掲載

あわせて読みたい

ページトップ