【特集2】リスク改善報告に課長が川柳で“返歌” 労災マネキン使い過去事例も/サンデン 赤城事業所

2014.02.01 【安全スタッフ】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

 リスクアセスメントは今や安全衛生の主流となっているが、作業者からの報告に対して、フォローがなされているだろうか。サンデン㈱赤城事業所流通システム事業工場製造部組立2課では、作業者からのリスクアセスメント改善事例に、課長が即興の川柳で返すユニークなフィードバックを行っている。常に安全意識を持ってもらうためのフォローだが、労災マネキンを使って過去事例を知ってもらう仕掛けもある。…

この記事の全文は、安全スタッフ電子版会員様のみご覧いただけます。

安全スタッフ電子版へログイン

安全スタッフ電子版は安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

平成26年2月1日第2203号 掲載

あわせて読みたい

ページトップ