自己啓発などで時短勤務可能に サンデン

2019.03.13 【労働新聞】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

 電機メーカーのサンデンホールディングス㈱(群馬県伊勢崎市、神田金栄代表取締役社長執行役員)は、育児・介護中の社員に限定していたテレワークと短時間勤務制度の対象者を広げた。今後、自己啓発やボランティア目的で利用できる。

 短時間勤務では、1日4時間20分~7時間20分の勤務を求め、30分単位で勤務時間を選ばせる。始業・終業時間は個別で設定する。

平成31年3月11日第3200号3面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ