【フォーカス】エスタシオ/人材育成 フェイスブックを活用

2018.04.17 【労働新聞】

研修への意識向上に 全社員登録し資料共有も

全社員が参加する学習会は毎月開いている

 ヘア・エステなどのビューティサロンを運営する㈲エスタシオ(東京都杉並区、舟木なみ代表取締役社長、42人)は、全社員が参加する学習会を通じて人材育成に力を入れる。参加する意識を高めつつ議論を深めるため、全社員が「Facebook」に登録し、研修内容や資料の共有化を図る。業務上の疑問点もここでの質疑応答を通じ解消する。各店舗教育責任者向けの技術学習会では本社の統括マネージャーの下、経験の浅い社員のスキルを確認し、育成方針をすり合わせる。…

この記事の全文は、読者専用サイトにてご覧いただけます。
読者専用サイトへログイン 読者専用サイトへはこちらからログインしてください。
※読者専用サイトは、定期刊行物(労働新聞または安全スタッフ)の購読者専用のサイトです。詳細・利用方法は、読者専用サイトのご案内をご覧ください。
掲載 : 労働新聞 平成30年4月16日第3157号15面

あわせて読みたい

ページトップ