「最賃裁判」却下は不当 神奈川労連が声明

2016.03.07 【労働新聞】

 日本初の最賃裁判を闘った原告団を支援した神奈川労連は、2月24日に「却下」を言い渡した横浜地裁の判断は「極めて不当」とする声明を同日発表した。控訴の構え。…

この記事の全文は、読者専用サイトにてご覧いただけます。
読者専用サイトへログイン 読者専用サイトへはこちらからログインしてください。
※読者専用サイトは、定期刊行物(労働新聞または安全スタッフ)の購読者専用のサイトです。詳細・利用方法は、読者専用サイトのご案内をご覧ください。
ジャンル:
掲載 : 労働新聞 平成28年3月7日第3055号2面

あわせて読みたい

ページトップ