グローバル協定への積極的取組みを 情報労連委員長

2016.02.15 【労働新聞】

 情報労連の野田三七生中央執行委員長は、2月2日の第46回中央委員会冒頭、海外で事業展開する企業の労使および同労組が加盟する国内産別と同産別が所属する国際労組との間で締結する「グローバル枠組み協定」への積極的取組みを加盟労組に促した。…

この記事の全文は、読者専用サイトにてご覧いただけます。
読者専用サイトへログイン 読者専用サイトへはこちらからログインしてください。
※読者専用サイトは、定期刊行物(労働新聞または安全スタッフ)の購読者専用のサイトです。詳細・利用方法は、読者専用サイトのご案内をご覧ください。
ジャンル:
掲載 : 労働新聞 平成28年2月15日第3053号6面

あわせて読みたい

ページトップ