経費使用法点検へ 踏み込んだ安全対策要請 事故多発で情報労連

2015.02.16 【労働新聞】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

 情報労連(野田三七生中央執行委員長)は、業界内の事故多発状況に危機感を強めている。2月3日に東京都内で開いた第45回中央委員会で野田委員長自ら「看過できない危機的状況だ」と発言、主軸のNTT労組と通信設備工事会社の労組を束ねる通建連合に対して、格段の取組みを要請した。…

この記事の全文は、労働新聞電子版会員様のみご覧いただけます。

労働新聞電子版へログイン

労働新聞電子版は労働新聞購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

関連キーワード:
平成27年2月16日第3005号6面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ