【今週の視点】“SOGI”対応検討を

2017.12.07 【労働新聞】

職場に約8%存在 連合の「指針」みながら

 職場に8%程度いるとされる性的指向や性自認が一般と異なるいわゆるLGBTやSOGIと呼ばれる人たち。彼(彼女)らを職場でいかに受け入れていくかが新たな課題となっており、裁判に至ったケースも散見される。一定のルールが必要なようだが、連合がこの11月に完成させた関連ガイドラインを参考に検討を始めてみてはどうか。…

この記事の全文は、読者専用サイトにてご覧いただけます。
読者専用サイトへログイン 読者専用サイトへはこちらからログインしてください。
※読者専用サイトは、定期刊行物(労働新聞または安全スタッフ)の購読者専用のサイトです。詳細・利用方法は、読者専用サイトのご案内をご覧ください。
掲載 : 労働新聞 平成29年12月4日第3139号7面

あわせて読みたい

ページトップ