【今週の視点】資格横断的な制度整備を

2017.11.30 【労働新聞】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

無期転換者への対応 均衡処遇実現に配慮

 有期契約労働者の無期転換権行使が近づいている。転換予定者がいる会社では、活用方針の決定が急がれるが、同一労働同一賃金という観点からも検討が欠かせない。正社員とパートについては、両者の資格等級制度を横断的にリンクさせた賃金制度が提唱されている。無期転換者の均衡処遇を、その延長線上で整備するという方向性も有力だろう。…

この記事の全文は、労働新聞電子版会員様のみご覧いただけます。

労働新聞電子版へログイン

労働新聞電子版は労働新聞購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

平成29年11月27日第3138号7面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ