65歳以上も適用へ 厚労省・雇用保険制度を改正

2016.01.25 【労働新聞】

 厚生労働省は、今通常国会に雇用保険制度の大幅改正案を提出する。65歳以降に新たに雇用される者を雇用保険の適用対象とするほか、適正な労働条件変更や妊娠・出産を理由とした解雇などによる離職者を特定受給資格者として整理する。雇用保険料率も引き下げる予定とした。…

この記事の全文は、読者専用サイトにてご覧いただけます。
読者専用サイトへログイン 読者専用サイトへはこちらからログインしてください。
※読者専用サイトは、定期刊行物(労働新聞または安全スタッフ)の購読者専用のサイトです。詳細・利用方法は、読者専用サイトのご案内をご覧ください。
掲載 : 労働新聞 平成28年1月25日 第3050号1面

あわせて読みたい

ページトップ