大学内定率が6ポイント増加 埼玉労働局

2013.04.22 【労働新聞】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

 埼玉労働局(安藤よし子局長)は、同県内大学等卒業予定者の就職内定状況(2月1日現在)をまとめた。大学の就職内定率は66.2%で前年同期比6.2ポイント増加している。男子は63.4%で同5.8ポイント増、女子は69.5%で同6.7ポイント増だった。

 同調査は、管内41大学、13短期大学が12月1日時点で学生の報告などにより把握したもの。報告のない学生や連絡が取れない学生は未内定として計上した。

関連キーワード:
平成25年4月22日第2918号3面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ