技術者に新愛称「けんせつ小町」 女性活用へ日建連

2014.11.03 【労働新聞】

 日本建設業連合会(中村満義会長)は、建設業で活躍する女性技術者・技能者の愛称を「けんせつ小町」に決定したと発表した。2940件の応募のなかから、17人の選考審査会委員による審査を経て選定した。愛称は今後の女性の活躍推進活動において使用していく方針。

 選定理由として、美しく聡明な女性を表現した「小町」と「建設」の組み合わせであり、建設業界の呼称として分かりやすく、時代にも左右されない点などを挙げた。       

 同連合会は、女性が中心となって施工する「なでしこ工事チーム」を登録してホームページで公表するなどして、女性の活躍を後押ししている。

掲載 : 労働新聞 平成26年11月3日第2991号2面

あわせて読みたい

ページトップ