女性技能者 5年以内に倍増 日建連が行動計画策定

2014.05.05 【労働新聞】

 日本建設業連合会(中村満義会長)は、女性技能労働者の活用に向けたアクションプランを公表した。女性技能労働者を5年以内に倍増させることを目標に掲げ、時差出勤や帰宅制度など、工事現場における出産・子育て支援制度の導入に取り組むとした。…

この記事の全文は、読者専用サイトにてご覧いただけます。
読者専用サイトへログイン 読者専用サイトへはこちらからログインしてください。
※読者専用サイトは、定期刊行物(労働新聞または安全スタッフ)の購読者専用のサイトです。詳細・利用方法は、読者専用サイトのご案内をご覧ください。
掲載 : 労働新聞 平成26年5月5日第2967号2面

あわせて読みたい

ページトップ