女性に幅広い職業分野紹介 東京都がイベント

2015.11.02 【労働新聞】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

 東京都は10月22日、女性を対象に多様な能力や希望に合わせた幅広い分野の職業を紹介し、女性の活躍を推進することを目的としたイベント「SHINY WOMAN PROJECT」を東京都内で開催した。女性を積極的に活用している企業による事例紹介や、アナウンサーや作家など様ざまな分野で活躍中の女性ゲストによる講演などを行った。

 ミニセミナーブースでは、建設業など計3社が女性従業員の作業内容を紹介=写真。建設業の港シビル㈱では、施工管理事務業務はCADなどの事務作業であるため女性も働きやすいと強調した。運輸業の佐川急便㈱は、勤務時間を先発組(朝~夕方)、後発組(昼~夜間)、フォロー組(土日や夕方のフォロー)に細分化して勤務シフトを組んでいる潮来営業所の取組みなどを紹介し、「個人のニーズに応じた多様な働き方を提供している」とアピールしている。

関連キーワード:
平成27年11月2日第3039号2面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ