女性リーダーと経営者が討論会 埼玉経協と県

2015.11.16 【労働新聞】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

 埼玉県経営者協会(上條正仁会長)と埼玉県は、経営者と部下を持つ女性リーダーに対し、女性活躍推進に向けたリーダーシップ研修を開催した。両者を一堂に会したセミナーは同県では初めて。埼玉経協会員を含む計約50人が参加している。

 ビジネスコーチ㈱の加地照子パートナーエグゼクティブコーチ(写真)が講演や進行を担当し、経営者と女性リーダー双方別の会社のメンバーで構成したグループで討論を行った。女性管理職が少ない理由にロールモデルの不在が指摘され、現在活躍する女性リーダーがそれになり、後に続く人を育成する必要があるとした。

平成27年11月16日第3041号3面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ