中小向けにBCP事例集 地方工場で対処も 神奈川県

2013.03.11 【労働新聞】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

重要データは委託保管

 神奈川県は、中小企業向けとして初めて「BCP作成事例集~企業の事業継続力向上を~」を作成した。東日本大震災以降、同県が養成に力を入れてきた「BCP作成指導者」を中小企業・団体に無料で派遣し、そこで実際に作成されたBCPの取組内容や効果について報告したもの。鎌倉の本社工場や外注先が地震で被災した場合を想定し、新潟工場でも本社と同様に金型がプレス加工できる体制を整備した精密金属加工会社や、設計データの早期復旧を最重点課題に据え、バックアップを専門業者に委託することで対応した建築設計会社など17事例を盛り込んでいる。…

この記事の全文は、労働新聞電子版会員様のみご覧いただけます。

労働新聞電子版へログイン

労働新聞電子版は労働新聞購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

平成25年3月11日第2912号3面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ