コロナ休業で30万円 神奈川県・協力金

2020.04.24 【労働新聞】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

 神奈川県は、新型コロナウイルス感染症の拡大防止に伴う休業や営業時間の短縮を要請し、協力に応じた事業者に最大30万円の協力金を支給する。対象は中小企業および個人事業主の約8万事業所。総額は120億円を見込んでいる。

 申請は5月7日から5月末までの予定。最短2週間程度で協力金を支給する方針。横浜市も別途協力金を検討している。

令和2年5月4日第3255号3面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ