座学より経験が大事 総会の特別講演で キャリア権推進ネット

2014.06.23 【労働新聞】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

 NPO法人キャリア権推進ネットワーク(戸苅利和理事長)は、平成26年度の総会を開催し、そのなかで酒巻久キヤノン電子㈱代表取締役が特別講演を行った=写真

 酒巻氏は「部下のキャリア育成は、座学よりも経験が大事。最初に良い経験をさせ、5回くらい成功させると挫けにくい人材となる。褒めることで自信も付く」と、経験談を交えて約45分間にわたり講話した。

 総会の最後には、同法人理事を務めるタレントの菊池桃子戸板女子短期大学客員教授が記念スピーチを行い、同法人の発足1周年に花を添えた。

 また総会では、企業・団体・学校での普及を、今年度の活動の柱に据える方針を確認している。

平成26年6月23日第2974号2面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ