アパレル業界団体 評価シート普及促進へ

2014.03.10 【労働新聞】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

育成支援ツール公開 スタッフの納得性向上も

 一般社団法人日本アパレル・ファッション産業協会(廣内武会長)は、「職業能力評価基準」をベースにした企業内人材育成支援ツールの普及促進に力を入れ始めた。アパレル業における能力開発の標準的な道筋を示した「キャリアマップ」と、人材レベルを確認できる「職業能力評価シート」の2つで、このほどホームページに公開するとともに会員企業に対し積極的な活用を呼びかけている。3年後をメドにアンケート調査を行うなどして利用実態を把握したい考え。…

この記事の全文は、労働新聞電子版会員様のみご覧いただけます。

労働新聞電子版へログイン

労働新聞電子版は労働新聞購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

平成26年3月10日第2960号3面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ