正社員採用が増加 14年中「予定あり」3割 民間調査

2014.04.07 【労働新聞】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

 正社員を採用する予定の中小企業が2年ぶりに増加したことが大阪シティ信用金庫の調べで分かった。2014年中に「採用予定あり」と回答した企業は27%に上り、昨年に比べて4ポイント増加、2009年以降で最も高くなっている。ただ、消費税引上げなどの影響から景気の先行き不透明感が増しており、政府発表などが示す回復状況をやや下回る増加幅にとどまったとの見方だ。…

この記事の全文は、労働新聞電子版会員様のみご覧いただけます。

労働新聞電子版へログイン

労働新聞電子版は労働新聞購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

平成26年4月7日第2963号3面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ