東京管理職ユニオン 倒産企業を労組が買収 信金から融資獲得

2015.09.07 【労働新聞】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

解雇後に自主営業続け e-Revolutionary支部

 およそ2年半前に債務過多で倒産した東京都内のガソリンスタンドを占拠、篤志家の支援を受けながら自主営業を続けてきた労働者らが、地場の金融機関(多摩信用金庫)からの融資獲得にこのほどこぎ着け、会社の土地と建物を買い取った。支援した東京管理職ユニオンの鈴木剛執行委員長は、「世界的には広く採用される労働組合による自主管理企業・協同労働を成し遂げたもの。法的整備を求めたい」と話している。…

この記事の全文は、労働新聞電子版会員様のみご覧いただけます。

労働新聞電子版へログイン

労働新聞電子版は労働新聞購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

平成27年9月7日第3031号6面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ