【今週の視点】無年金者優遇は公平に反する!?

2013.02.18 【労働新聞】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

高齢者の賃金見直し 世代・男女間均衡に苦慮

 改正高年齢者法の施行が間近に迫るなか、賃金・人事処遇制度の修正を検討する企業も少なくない。無年金第1世代の高年齢者に対しては、生活の安定に配慮した処遇を心掛けたいが、その1代前の高年齢者と比べ、バランスを逸するような対応は避ける必要がある。両世代の高年齢者・会社の「三方一両損」の解決法は、そうそう簡単にはみい出せないようだ。…

この記事の全文は、労働新聞電子版会員様のみご覧いただけます。

労働新聞電子版へログイン

労働新聞電子版は労働新聞購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

平成25年2月18日第2909号7面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ