【追跡レポ】合掌苑「新卒学生採用・離職防止対策」 新卒1年以内での離職ゼロ継続

2016.01.19 【労働新聞】
  • TL
  • シェア
  • ツイート
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

働きやすい環境も追求 日夜勤分離し負担を軽減

 社会福祉法人合掌苑(東京都町田市、森一成理事長、600人)は新卒採用に力を入れており、過去3年で新卒1年以内の離職はゼロを維持し続けている。「人間力」を見極めるため時間をかけて対応を行うのが特長で、最低3回の面接を含め、5~10回程度事業場へ通ってもらい職場を徹底的にみせつつ、互いの理解促進に努める。採用した労働者の働きやすさも追求しており、夜勤専従スタッフの導入による日夜勤の分離、子育て支援なども実施中。現在は外国人活用などを課題とし、取組みを推し進めている。…

この記事の全文は、労働新聞電子版会員様のみご覧いただけます。

労働新聞電子版へログイン

労働新聞電子版は労働新聞購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

平成28年1月18日第3049号15面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ