【追跡レポ】丸紅/ライフイベントサポートプログラム 介護の相談・支援態勢拡充

2014.09.01 【労働新聞】
  • TL
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

情報提供し不安払拭 定期的にセミナー開催も

介護セミナーには毎年多くの参加者が訪れる

 丸紅㈱(東京都千代田区、國分文也社長、従業員数4289人)では、社員のライフイベントと仕事の両立サポートの一環として、介護関連施策を拡充している。「介護ニーズ調査」の結果、将来の介護に対して不安を抱える社員が多かったことから、情報提供や個別支援態勢の強化を図ったもの。専門家から介護保険制度の基礎知識や活用の仕方、介護の方法などを学ぶ「介護セミナー」や、「介護個別相談会」を定期開催。コンパクトな入門書として「介護ハンドブック」を作成・配布し、いざというときに活用できる社内外の支援制度の周知を進めている。…

この記事の全文は、労働新聞の定期購読者様のみご覧いただけます。
▶定期購読のご案内はこちら

労働新聞電子版へログイン

労働新聞電子版は労働新聞購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

関連キーワード:
平成26年9月1日第2983号15面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ


ご利用いただけません。