【追跡レポ】日本交通/エキスパート・ドライバー認定制度 キッズ・観光・ケアで専門家育成

2014.06.16 【労働新聞】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

キャリアパスの目標に 必要資格取得をサポート

年1回のエキスパート・ドライバー任命式で社長が講話

 日本交通㈱(東京都北区、川鍋一朗社長、従業員数・連結7122人)では、「エキスパート・ドライバー・サービス(EDS)」を担う高度技能タクシードライバーの育成に力を入れている。運転技術と接客技術に優れた「黒タク」乗務員のなかから、本人希望に基づき任命。子供の送迎を担当する「キッズタクシー」、高齢者等の足となる「ケアタクシー」、「観光タクシー」の3分野で、きめの細かいサービスを提供する。各種資格取得をサポートし、キャリアアップの道筋を示したことで、社員の意識向上に結び付いた。EDS担当をめざす入社希望者も増加中だ。…

この記事の全文は、労働新聞の定期購読者様のみご覧いただけます。
▶定期購読のご案内はこちら

労働新聞電子版へログイン

労働新聞電子版は労働新聞購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

平成26年6月16日第2973号15面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ