相談対応が重要に OJTの成功企業 JILPT調査

2017.09.20 【労働新聞】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

 OJT成功の秘訣は適切に相談に乗ること――労働政策研究・研修機構(JILPT)の「人材育成と能力開発の現状と課題に関する調査」で、OJTが成功している企業は、そうでない企業に比べて、教育対象者からの相談に乗ったり助言したりしている割合が高いことが分かった。

 調査は昨年9~10月、従業員5人以上の企業2万社を対象に実施し、6852件の有効回答を集計した。

 日常の業務の中で仕事を効果的に覚えてもらうための取組み(OJTの内容)を尋ねたところ、最も多いのは、「とにかく実践させ、経験させる」が59.5%に上った。…

この記事の全文は、労働新聞の定期購読者様のみご覧いただけます。
▶定期購読のご案内はこちら

労働新聞電子版へログイン

労働新聞電子版は労働新聞購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

関連キーワード:
平成29年9月18日第3129号2面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ