社会人向けの出前授業実施 キャリア権ネット

2017.06.26 【労働新聞】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

 認定NPO法人キャリア権推進ネットワーク(戸苅利和理事長)は6月9日に開いた平成29年度の総会で、社会人向け出前授業を今年度新たに行うことを発表した=写真

 同法人では数年前から大学生に対して自らのキャリアについて考えてもらう出前授業を実施していた。昨年度は対象を高校生、小学生にも拡大しており、柱となっている事業を社会人向けにも展開する構えだ。戸苅理事長は、「他団体との連携によりキャリア権の普及拡大も図る」と挨拶のなかで話している。

 面白法人カヤックの柳澤大輔CEOによる、同社のユニークな人事制度を紹介する記念講演も行われ、菊池桃子理事による鋭い質問に会場が盛り上がる一幕もあった。

関連キーワード:
平成29年6月26日第3118号3面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ