社会人対象の出前授業強化 キャリア権ネット

2018.07.12 【労働新聞】

 認定NPO法人キャリア権推進ネットワークは、東京都内で平成30年度の総会を開催した=写真。今年度の新事業として、多様なキャリアを考える懇親会を実施するとしている。

 総会では、社会人を対象にした出前授業を強化するなどの方針も確認した。法政大学の諏訪康雄名誉教授が新理事長に就任する人事案も承認している。

 記念講演にはコーン・フェリー・ヘイグループの高野研一代表取締役社長が登壇。日本と諸外国の人事の違いを説明し、「部下のキャリア開発に関して当事者意識が弱い管理職が多い」と指摘した。キャリア権を広めていくうえでの課題になるという。

掲載 : 労働新聞 平成30年7月16日第3169号3面

あわせて読みたい

ページトップ