環境構築へ4つの準備を 女性活躍で指針作成 日本アパレル・ファッション産業協会

2022.07.21 【労働新聞 ニュース】
  • TL
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

採用・配属の解決策示す

 日本アパレル・ファッション産業協会(=JAFIC、松尾憲久理事長)は、販売員が多数を占める業界の特性を踏まえ、女性活躍に向けた人材活用指針を作成した。管理職登用はキャリアパスの1つに過ぎないとし、個々人が自分らしく働ける環境の構築に向けて「4つの準備」を求めている。採用時には企業ビジョンや働き方に関する取組みをしっかり伝えることが重要で、適材適所に向けては定期面談などが解決のポイントになるとしている。…

この記事の全文は、労働新聞の定期購読者様のみご覧いただけます。
▶定期購読のご案内はこちら

労働新聞電子版へログイン

労働新聞電子版は労働新聞購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

令和4年7月25日第3362号5面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ
 

ご利用いただけない機能です


ご利用いただけません。