応募から就業まで在宅可に ベルシステム24

2022.02.16 【労働新聞 ニュース】
  • TL
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

 コールセンター業務受託大手の㈱ベルシステム24(東京都港区、野田俊介代表取締役 社長執行役員)は、採用プロセスの完全オンライン化を実現したと発表した。もっぱら在宅でコールセンター業務に携わる働き方と組み合わせることで、今後は国内全域を採用対象エリアにできるとしている。

 選考時の適性検査や面接をはじめ、入社時研修、社会保険の加入手続きなどもオンラインで行う。押捺が必要な書類については、郵送により来社不要で対応する。すでに一切対面せず業務開始に至る例が一定数あるものの、全体としては入社日=配属日に来社してもらっているケースが多いという。

 同社では現在、コールセンター業務に携わる人材の約1割、2200人以上が在宅勤務を実施(21年末時点。派遣社員を除く)。中期経営計画では、来年2月末までに4000人規模へ拡大する目標を掲げている。

令和4年2月14日第3340号5面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ
 

ご利用いただけない機能です


ご利用いただけません。