会員50人募り職務調査演習 福岡社労士会

2022.02.08 【労働新聞 ニュース】
  • TL
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

 福岡県社会保険労務士会の人事制度研究部会(綾部光部会長)はこのほど、有志の会員社労士を募り、第1回の自主勉強会を開いた。㈱メディンの西村聡代表経営コンサルタントを講師に招き(写真)、職能資格等級制度の構築方法を学び、職務調査の演習などに取り組んでいる。

 同社労士会は昨年、会員の能力向上を目的に、同研究部会を発足させた。自主勉強会は年に4回以上開催する予定で、賃金制度や人事考課制度などをテーマとする。第1回では、約50人の会員が参加した。今年3月に開く第2回では、引き続き西村氏を招き、職務等級制度などについて講義してもらう。

令和4年2月7日第3339号4面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ
 

ご利用いただけない機能です


ご利用いただけません。