【今週の視点】教育訓練費 月平均わずか670円 時間的にも余裕なし

2022.02.09 【労働新聞 今週の視点】
  • TL
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

労使で「学び直し」の議論を

 イノベーション創出に向けて「学び直し」の必要性が高まっているなか、企業が労働者1人に対して負担している1カ月当たりの教育訓練費は670円に留まっている。労働者にとっては、長年の人手不足などの影響で業務上の負担が重い状況は続いており、自己研鑽を積もうと思っても時間的・金銭的余裕はないのが実態だろう。今春の労使交渉では、学び直しにも焦点を当てて議論を進めてもらいたい。…

この記事の全文は、労働新聞の定期購読者様のみご覧いただけます。
▶定期購読のご案内はこちら

労働新聞電子版へログイン

労働新聞電子版は労働新聞購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

令和4年2月7日第3339号7面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ
 

ご利用いただけない機能です


ご利用いただけません。