【今週の視点】「委細面談」は通用せず

2017.05.18 【労働新聞】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

職安法の規制強化 正確な求人情報提供へ

 改正雇保法・育介法・職安法が、平成29年3月31日に成立した。本欄では、職安法の改正に注目したい。インターネット上に玉石混交の求人情報が溢れる現状に対応すべく、「募集情報等提供事業者等」に対する法規制が整備された。発信元である求人者も、当然ながら、労働条件の提示から契約締結に至るまで、改正法に基づく新ルールを順守する必要がある。…

この記事の全文は、労働新聞の定期購読者様のみご覧いただけます。
▶定期購読のご案内はこちら

労働新聞電子版へログイン

労働新聞電子版は労働新聞購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

関連キーワード:
平成29年5月15日第3112号7面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ