【今週の視点】採用選考で変化の兆し? 通年採用増える流れ

2012.04.02 【労働新聞】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

1年生に選考パス付与も

 東大が秋入学への移行を表明。移行によって外国人留学生の獲得が進み、日本人学生にも好影響を及ぼすとの期待がある。多様な人材を求め、春一括採用一辺倒でなく、通年採用を実施する企業が増えているのも最近の傾向。一方、1年生から採用選考に参加でき、合格者に最終選考へのパスポートを付与する企業も現れた。採用活動の新しい動きについて考えてみたい。…

この記事の全文は、労働新聞電子版会員様のみご覧いただけます。

労働新聞電子版へログイン

労働新聞電子版は労働新聞購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

平成24年4月2日第2867号7面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ