特定派遣103社を事業廃止に 厚労省が処分

2017.05.09 【労働新聞】

 厚生労働省はこのほど、特定労働者派遣事業103社を、労働者派遣法違反により事業廃止処分としたと発表した。いずれの派遣事業者も同法に規定されている「関係派遣先派遣割合報告書」を期限までに提出しなかった。

掲載 : 労働新聞 平成29年5月1日第3111号1面

あわせて読みたい

ページトップ