【フォーカス】アートネイチャー/がん就労対策 復職後の支援態勢を充実

2017.04.26 【労働新聞】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

通院へ時間単位休暇 1カ月間は時短勤務に

 ヘアケア商品の販売などを行う㈱アートネイチャー(東京都渋谷区、五十嵐祥剛代表取締役会長兼社長、2634人)は、がん罹患社員への対応に力を入れている。少なくとも1カ月はフルタイムで勤務させない、突発休に対応するため他店舗の従業員がカバーできるようにするなど、復職後の就労支援態勢を手厚いものとした。抗がん剤治療などで通院する際、時間単位でも使用できる会社独自の休暇制度を使うことも可能。がんに限らず、病気の予防・早期発見にも腐心している。…

この記事の全文は、労働新聞電子版会員様のみご覧いただけます。

労働新聞電子版へログイン

労働新聞電子版は労働新聞購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

関連キーワード:
平成29年4月24日第3110号15面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ