正社員転換を促進 態勢整備へ社労士派遣 埼玉県

2017.04.21 【労働新聞】
  • TL
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

 埼玉県は、非正規社員の正社員化に向けた取組みを今年度から本格化させる。不本意ながら非正規で働く者の待遇改善を図るとともに、企業の人材確保・定着につなげる狙い。

 具体策として、正社員転換制度の導入を検討している企業に社会保険労務士や中小企業診断士を無料で派遣し、就業規則改定などの態勢整備を支援していく。制度導入の成果は好事例として取りまとめる予定。…

この記事の全文は、読者専用サイトにてご覧いただけます。
読者専用サイトへログイン 読者専用サイトへはこちらからログインしてください。
※読者専用サイトは、定期刊行物(労働新聞または安全スタッフ)の購読者専用のサイトです。詳細・利用方法は、読者専用サイトのご案内をご覧ください。
掲載 : 労働新聞 平成29年4月17日第3109号4面

あわせて読みたい

ページトップ