再雇用70歳まで延長し新役職も サクラファイン

2021.06.29 【労働新聞】
  • TL
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

 病理検査機器・器材の製造・販売を営むサクラファインテックジャパン㈱(東京都中央区、石塚悟代表取締役社長兼CEO)は、6月から定年後再雇用の上限年齢を70歳まで引き上げた。併せて再雇用者のみを対象とする役職として、新たに「シニアエキスパート」を設ける。新たな会計年度が始まる10月以降、若干名を任命する。

 業態の特性上、病理標本を顧客に作成してみせるなどの専門的な業務があり、定年後もそうした業務に携わる人材を役職者に任命し、後進育成などの役割を担ってもらう。職場内で指導者としての立場を明確にする一方、本人には役職手当を毎月支給する。

関連キーワード:
令和3年7月5日第3311号5面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ