リスクアセス事例を審査 3部門で事業場から募集 陸災防

2021.06.24 【安全スタッフ】
  • TL
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

 陸上貨物運送事業労働災害防止協会は、「リスクアセスメント事例コンテスト」を実施する。同協会が作成した労働災害事例生成ツールを使ったリスクアセスメント事例を会員から募集するもので、トラック/荷役運搬機械/人力作業・人力運搬機の3部門で自社の作業環境や災害事例などを取り込んだ作品を審査する。トラック荷台からの墜落・転落や荷崩れ、フォークリフト作業の危険などをテーマにした優秀事例を陸運業の労働災害防止に役立てる。

 応募は7月30日まで同協会会員事業場から受け付け、最優秀賞は11月11日に熊本市で開催予定の第57回陸上貨物労働災害防止大会で表彰する。

メルマガ新着ニュース 掲載

あわせて読みたい

ページトップ