全域でウェブ説明会 12労基署に態勢整備 福岡労働局

2021.06.21 【労働新聞】
  • TL
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

 福岡労働局(藤枝茂局長)は、新型コロナウイルスの影響で安全週間などの説明会の現地開催が厳しい状況にあることから、独自の取組みとしてオンラインの活用を推進する。管内全12カ所の労働基準監督署に対して有料登録したZoomアカウントを用意し、ノートPCやWi-Fiルーターなどの機材も整えた。全労基署へのオンライン用備品配布は、全国でも初めてとしている。…

この記事の全文は、労働新聞の定期購読者様のみご覧いただけます。
▶定期購読のご案内はこちら

労働新聞電子版へログイン

労働新聞電子版は労働新聞購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

令和3年6月28日第3310号4面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ