【特集1】「安全衛生優良企業」が誕生! 安心して働ける職場をアピール

2015.12.15 【安全スタッフ】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

 従業員の安全と健康を第一に考え、熱意を持って安全衛生活動に取り組む企業の社会的な価値を高めようと、今年から国が安全衛生優良企業を認定する制度が始まり、11月30日現在までの半年間で7社の「安全衛生優良企業」が誕生した。製造業で初めて認定を受けたパジェロ製造㈱(岐阜・加茂郡)では、「モチベーションアップ活動」を通じて現場へ安全意識を根付かせている。「安全自己診断点検表」では、「不安全場所を洩れなく打上げしているか」「保護具を正しく着用しているか」など自己目標を定め達成状況を確認。さらに上司とのコメントのやりとりでコミュニケーション促進を図っている。…

この記事の全文は、安全スタッフの定期購読者様のみご覧いただけます。
▶定期購読のご案内はこちら

安全スタッフ電子版へログイン

安全スタッフ電子版は安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

2015年12月15日第2248号 掲載

あわせて読みたい

ページトップ