ワクチン接種で3万円支給 潜在看護師が対象

2021.06.08 【労働新聞】
  • TL
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

 田村憲久厚生労働大臣は、このほど開いた記者会見で、「潜在看護師」がワクチン接種業務に就いた際に、「就職準備金」として3万円を支給する決定をしたと話した。

 都道府県の看護協会が運営しているナースセンターに求職登録をした後に、ワクチン接種の研修を受け同業務に就いた場合が支給対象となる。

 潜在看護師は、推計70万人以上とされ、現在約1万人が登録済みという。田村厚労相は「いろいろな事情はおありでしょうが、是非ともワクチン接種でお力添えをいただければ有り難い」と語っている。

令和3年6月14日第3308号1面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ