芸能従事者の事故防止要請 厚労省

2021.04.28 【労働新聞】
  • TL
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

 厚生労働省は芸能従事者の就業中の事故防止対策の徹底を、文化庁や経済産業省などと連名で関係団体に要請した。放送番組などの発注者に対しても、作業の計画段階で撮影場所や撮影資材、作業方法の安全性を検討し、安全対策に必要な予算確保に配慮するよう求めている。

 要請は4月から芸能従事者を労災保険の特別加入制度の対象としたことを受けたもの。関係団体に対しては、ガイドラインやチェックリストなどの作成を求めた。制作管理者には、責任者を選出するなど、安全衛生に関する責任体制の確立や、安全衛生教育の実施などを依頼した。

令和3年5月3日第3303号3面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ